くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

テキスト版サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のスポーツ > 熊本城マラソン > 熊日30キロロード 新田(コニカミノルタ)、吉川(九電工)ら好調


熊本城マラソン

熊日30キロロード 新田(コニカミノルタ)、吉川(九電工)ら好調

写真
リラックスした様子で本番のコース沿いを走るコニカミノルタの宇賀地(右)と新田=17日、熊本市
 金栗記念第56回熊日30キロロードレースは19日午前9時、熊本市の通町筋電停前をスタート、市西南部を通り、びぷれす熊日会館前をゴールとする日本陸連公認コースで行われる。将来の日本長距離界を担う若手の精鋭が集い、熱い戦いを繰り広げてくれそうだ。

 五輪や世界選手権の出場者を多数輩出してきた伝統のレース。世界記録が2度出た菊陽町原水を折り返す高速コースから、高低差20メートルながら要所に上り下りがあるコースに変更される。

 招待の10選手(女子2人含む)で最注目は、1万メートルでロンドン五輪出場を目指す宇賀地強(コニカミノルタ)。トラックシーズンを前に、レースでどのような対応力を見せるかが焦点だ。

 対抗馬と見られていた石川卓哉(中国電力)は故障で欠場となったが、台風の目として期待される新田良太郎(コニカミノルタ)は5日の香川丸亀国際ハーフマラソンで自己記録を大幅に更新。吉川修司(九電工、開新高出)も同レースで好走した。

 今回、出場資格が緩和されて市民ランナーが多数出場。招待以外に65人(女子4人)の一般選手が挑み、大会を盛り上げる。18日は午後4時半から、ホテル日航熊本で開会式がある。(岡本幸浩)

●石川が欠場

 金栗記念第56回熊日30キロロードレースに招待選手として出場予定だった石川卓哉(中国電力)が17日、右ひざ故障のため欠場を届け出た。
リラックスした様子で本番のコース沿いを走るコニカミノルタの宇賀地強(右)と新田良太郎=熊本市(藤本雅士)

●10キロごとに 順位を速報

 熊日は19日の熊日30キロロードレースを携帯版「くまにちコム」(有料)で速報する。伴走車からトップグループの状況のほか、上位選手の10キロごとの通過順位を伝える。携帯版のURLはhttp://m.kumanichi.com/
写真


熊本日日新聞2012年02月18日

熊本城マラソンの記事一覧


個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun