サッカー日本、シリアに5―0 W杯2次予選、6戦全勝

共同通信 2024年6月11日 21:38
 日本―シリア 後半、チーム5点目のゴールを決める南野=エディオンピースウイング広島
 日本―シリア 後半、チーム5点目のゴールを決める南野=エディオンピースウイング広島
 シリアに快勝し、サポーターの声援に応える森保監督=エディオンピースウイング広島
 シリアに快勝し、サポーターの声援に応える森保監督=エディオンピースウイング広島

 サッカーの2026年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選は11日、広島市のエディオンピースウイング広島でB組最終戦が行われ、日本はシリアに5―0で快勝し、不戦勝を含めて6戦全勝で終えた。

 既にB組1位で最終予選進出を決めていた日本は前半に上田(フェイエノールト)が先制。堂安(フライブルク)の得点などで3点をリードして折り返すと、後半には相馬(カザピア)南野(モナコ)が加点した。世界ランキング18位の日本は同89位のシリアと11勝2分けとなった。

 9月に始まる最終予選は、2次予選を勝ち上がった18チームが3組に分かれて争われる。組み合わせ抽選は27日に行われる。

RECOMMEND

あなたにおすすめ
Recommend by Aritsugi Lab.

KUMANICHI レコメンドについて

「KUMANICHI レコメンド」は、熊本大学大学院の有次正義教授の研究室(以下、熊大有次研)が研究・開発中の記事推薦システムです。単語の類似性だけでなく、文脈の言葉の使われ方などから、より人間の思考に近いメカニズムのシステムを目指しています。

熊本日日新聞社はシステムの検証の場として熊日電子版を提供しています。本システムは研究中のため、関係のない記事が掲出されこともあります。あらかじめご了承ください。リンク先はすべて熊日電子版内のコンテンツです。

本システムは「匿名加工情報」を活用して開発されており、あなたの興味・関心を推測してコンテンツを提示しています。匿名加工情報は、氏名や住所などを削除し、ご本人が特定されないよう法令で定める基準に従い加工した情報です。詳しくは 「匿名加工情報の公表について」のページ をご覧ください。

閉じる
注目コンテンツ
全国のニュース 「スポーツ」記事一覧