「空の仕事」体験、魅力探る 熊本中央高生が熊本空港見学

熊本日日新聞 2024年5月24日 20:02
離陸前の航空機を見学する熊本中央高の生徒たち=22日、益城町
離陸前の航空機を見学する熊本中央高の生徒たち=22日、益城町
ソラシドエアの社員と離陸前の航空機を見学する熊本中央高の生徒たち=22日、益城町
ソラシドエアの社員と離陸前の航空機を見学する熊本中央高の生徒たち=22日、益城町

 熊本中央高(熊本市中央区)普通科特進コースの2、3年生43人が22日、進路選択に生かそうと、益城町の熊本空港を見学した。協力したソラシドエア(宮崎市)に航空業界の魅力を聞いた。2022年に続き2回目。

 機体に荷物を積み込む場所を見学し、離陸前の航空機の見送りなどを間近で体験。パイロットや客室乗務員らに一日のスケジュールの説明を受けた。熊本市出身のパイロット佐々木清介さん(37)は「お客さまに喜んでもらえるやりがいのある仕事」と話し、機体ごとに操縦する資格が異なることなどを紹介した。

 航空業界に興味を持つ3年の藤本歩玲愛[ふれあ]さんは「普段は見られない経験ができ、より一層働きたいと思った」と目を輝かせた。(諌山美羽)

RECOMMEND

あなたにおすすめ
Recommend by Aritsugi Lab.

KUMANICHI レコメンドについて

「KUMANICHI レコメンド」は、熊本大学大学院の有次正義教授の研究室(以下、熊大有次研)が研究・開発中の記事推薦システムです。単語の類似性だけでなく、文脈の言葉の使われ方などから、より人間の思考に近いメカニズムのシステムを目指しています。

熊本日日新聞社はシステムの検証の場として熊日電子版を提供しています。本システムは研究中のため、関係のない記事が掲出されこともあります。あらかじめご了承ください。リンク先はすべて熊日電子版内のコンテンツです。

本システムは「匿名加工情報」を活用して開発されており、あなたの興味・関心を推測してコンテンツを提示しています。匿名加工情報は、氏名や住所などを削除し、ご本人が特定されないよう法令で定める基準に従い加工した情報です。詳しくは 「匿名加工情報の公表について」のページ をご覧ください。

閉じる
注目コンテンツ
熊本の教育・子育て